横浜のたび

6月17日~19日まで 横浜へ行きました。  まともに横浜観光をするのは初めてでした。 94年の6月にドライブで行った事はありましたが、街の中心部に入るのは それ以来、 14年振りです。


朝 神戸空港発 羽田行きのANA機の利用です。  満席でした。  薄曇の中、 空港を離陸滑走。  空港ターミナルが流れるように後ろへ遠ざかって行き 機種が持ち上がると ススーと 大空へ上昇して行きました。 力強く上昇していくので、街が小さくなって行きます。  須磨や塩屋、明石海峡大橋を通過して、明石や自宅の辺りも見えました。  どんどん どんどんと上昇して、 二見や 加古川、 高砂を通過。   内心 どこまで西へ行くのか とても興味があったのですが、姫路を通過する勢いで 一瞬だけ 前方にスプリング8が見えたんです。

姫路の市街地を通過したぐらいで 右へ旋回。  姫路城を眼下に見つつ、 また右旋回  神戸方向に戻りました。

さあさあさあさあ!  神戸が見えるかな?!  ちゃんと見えたらいいんだけど・・・ 薄曇だしなぁ・・・



と心配していたのですが、 はっきりと 市街地が見えたのです。  ずーっとずーっとはるか下に。  もう4000メートルぐらいなのですかね?   下の画像は 修正していますので 実際に見えた色合いとは違いますが、 こんな風に市街地の北側を飛んで 東へ向かったのです。  しばらくお別れだね。。。

画像




大阪をすぐに通過して 生駒を越えて 奈良へ。  その辺りから地上が雲に覆われたので どの辺りなのか分らなくなりました。  次に雲が晴れた時には、伊勢が見えたんです。 そして渥美半島の先っぽを見て、 また雲に覆われたりしつつ 時々地上が見えるのでした。  御前崎の上も通過しました。

伊豆半島の上を通過してから 離島が見えました。 後で分ったのですが 伊豆大島と新島だったよう。  この辺りでは でっかいコンテナ船やタンカーが東京方面へ向かうのが何隻もありました。


徐々に降下をして また雲に覆われたりして  雲が晴れると 房総半島の上を飛んだのだと思います。  千葉の工業地帯が凄かった。  東京湾の上に出て 湾を反時計回りに降下していきます。 遠くに浦安の東京ディズニーリゾートが見えました。  臨海副都心も手に取るような高さで通過して行きます。  東京港 大井のコンテナバースのすぐ上を飛びました。  まだ朝が早いから?なのか コンテナ船はほとんどいませんでした。  大井のガントリークレーンは、 ブームの先が更に折れ曲がるようになっているというのが印象的だった!  羽田への航空路なので 厳しい高さ制限があるからなのでしょうね。


羽田空港C滑走路に着陸して ターミナル2の68番スポットに到着しました。  いっちばん先っぽのスポットでした。

本館まで むっちゃ遠かったですから! 700メートルぐらいは歩いたんじゃないでしょうか。  僕は遊びなので 遠くても 遠いという事を楽しめるのですが、 ビジネスマンにしたら この遠さは きついのではないかな?なんて思ったものです。


預けた荷物を受け取って、到着ロビーへ。  辺りをキョロキョロしつつ、 さて 最初の目的地へはどうやって行くか?

ガイド本をパラパラとめくって 京浜急行が便利だということなので、 京浜急行の羽田空港駅へ。

画像


知らない電車に乗って そして発車するのですが、 いきなり ピ~ロ~ ピロリロリ~♪って 鳴って その後 普通にVVVFインバータの音がするのですが、出だしの時の音が 笑ってしまいそうになりました。   一駅止まって 発車するたびに ピ~ロ~ ってインバータの音がするのですから 楽しいです。




京急蒲田駅の一駅手前の糀谷駅で しばらく停車しました。  車内放送で 下り電車が遅れているので 停車すると。

ん? 俺って上り電車に乗ってるんだよな? なんで下り電車が遅れているから しばらく停車なの? と理解出来なかったのですが、 すぐに分りました。



蒲田駅直前で単線になって そして大通りを踏み切りで渡って蒲田駅に入るのです。 いかにも渋滞して下さいと言わんばかりの踏み切りに 驚きました。 しかも単線区間にも。

画像


たしかに高架工事をしてはいるのですが、 本当は もっともっと前に 高架化していないといけなかったのでしょうね。


高架工事も 鋼製の高架を建設中で、 現場で配筋や型枠を組んでっていう そういうスペースが無いのだろうなぁって 一人納得したんです。  出来る限り工場製作で済ませたいんだなって。


画像



一言で言って、 どえりゃあ高架工事だな!って言うのが感想でした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック