深江キャンパスの鳥瞰図 北側街区を描く

神戸大学海事科学部 深江キャンパスの鳥瞰図ですが、学校の北側に広がる街区を描いています。

画像


国道43号線の北側にも養正館やテニスコート、職員寮等の施設が存在しているのは、当初はそこまでが一体の大学の敷地だった事を物語っています。

第二阪神国道が建設された時に敷地が南北に分断。 敷地が削られた分、西側に広がったのだとか。
最初期に建てられた赤レンガの校舎は今の国道43号線の辺りになりますね。





地形図をベースに描いているので、地図としても正確な訳ですが、方角を表わす印を描き入れないといけないのですが、何か良い印は無いかなぁと考えた時に、これが最適だ!と思って描き入れたのがこれ↓


画像

神戸商船大の校章が海の学校らしくコンパスのマークなので、これをそのまま使わせてもらいました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック