兵庫高校の鳥瞰図 完成

あまりブログで紹介する事が出来ませんでしたが、この1ヶ月程 兵庫県立兵庫高校の鳥瞰図を描いていました。


旧制神戸二中時代に建てられた校舎の時代と、現在の校舎の2点です。




画像

こちらが昭和15年に完成した旧校舎のある兵庫高校です。 妹尾河童さんが通われた頃の校舎なのでしょうね。 僕が妹尾河童さんという人の存在を知ったのは 少年Hを読んだ時からでした。 妹尾さんが住まわれていた本庄町の方と、僕が生まれ育った野田町とがほんと目と鼻の先だった事から、とっても親近感が沸いたと同時に、持ってはいないですが妹尾河童さんが上から見た室内の絵図を描かれる事にも、僕の好きな絵の世界のドストライクを行かれてたので とっても好きになったのでした。




画像

こちらは現在の校舎です。 先月22日に校庭内をくまなく歩いて地上撮影をしました。 本館と言いますか、メインの校舎はすごく立派です。 手間暇かかる校舎ではありましたが、描いていてワクワクする校舎でもありました。







僕自身 今回初めて等高線ずらしの作業をしました。 やってみた感想は これ 案外面白いやん!でした。 ま、狭い範囲だからそう思えるのかも知れません。  出力した絵図は1250分1の縮尺になっています。 原画は1000分1で描いたのですが、額の問題で1250分1に変更しています。




これの絵図の追い込みにかかっている先週半ばに、切り絵作家の成田一徹さんが危篤だという情報を聞きました。 そして昨日 亡くなられたと聞きました。  謹んでご冥福をお祈りいたします。

成田さんとの事については、またあらためてブログに書きたいと思います。





兵庫高校の絵図も完成して単発シリーズに一応のピリオドを打つ事が出来ました。  さ、次は大作が待ってます。 ポートアイランド全島鳥瞰図(仮称) 僕にしか出来ない事だから 最後までやり抜きます!!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック