BAR HEAVEN

南京町の西側にあったBAR HEAVENの閉店後の片づけをしました。 田中マスターにはブログ等に載せるね!と一言話をしました。

昨日が搬出。 今日は清掃。 そして最後の荷物の発送。 あっという間の2日間でした。 やれるだけの事はやれたと自分なりに思っています。

画像





画像





一つの仕事としてならば、それ以上の事を思う事は無いのですが、僕にとっては仕事だけでは無かったので、日中は勢いでタッタタッタと事を進めたけど、いざ終わってみると心の中にぽっかりと穴が空いてしまったような感じがして、無性に寂しいのですが、寂しいというだけの気持ちでもなくてすごく複雑でした。 ここの部分は言葉では表現できません。






冒頭にも書いたように、今はやれるだけの事はやったという寂しいという気持ちが大勢を占めています。 マスターも昨日、今日との事を満足してくれているようだし、僕もマスターにお世話になり続けた1人の人間として、自分自身に恥じない事が出来たと、そこの所は確信しています。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

haw
2012年12月02日 19:56
青山先生
「BAR HEAVEN」「神戸ハイボール」、神戸の残り香に登場する芳醇な時間の流れるBAR。私にとっては、インターネットの中での素敵な場所でしたが、先生や常連の方々にとっては、心の止り木だったのですね。その止り木を頑張って、頑張って、きれいに片づけのお手伝いをされたのですね。・・・先生!
・・・絵を、鳥瞰図を描きましょう。
ロットリングの漆黒のインクで、滑らかな線を繋げると思い出の場所がよみがえります。そしてそこに、人々の話声やお酒の香りまでもが蘇って、少し眺めているとそれらが、「艶」となって漆黒の線を生き生きとさせるのです。
先生! 
鳥瞰図を描いてください!
2012年12月03日 15:22
hawさま
いつもお世話になります。
HEAVENですが、今から4年前 2008年に真上から見たイラストを描いた事がありました。 妹尾河童さんが得意とされているような感じのイラストです。 またおいおいアップしていきたいと思います。

この記事へのトラックバック