ポーアイ・神戸空港鳥瞰図 ジャンボ機

神戸空港島の鳥瞰図ですが、旅客ターミナルビルの建設工事(描画作業)がほぼ終わりました。 7番スポットへの増築工事が実際の世界では進んでいますので、その工事が出来た頃には増築された部分も描き加えたいと思っています。

画像


固定の搭乗橋が4箇所並んでいますが、てっきり等間隔だと思っていたのですが、旅客機のサイズによってある程度の間隔に違いがある事も分かりました。 絵図でジャンボ機を描き込んだ5番スポットは、新明和さんのPBBも2セット付いている事もあって当初から大型機が止まれるような離隔距離があります。 なのでジャンボ機を描くのには5番しかないなと、この位置に描き込みました。


実際の世界の神戸空港では、ジャンボ機が飛来するという事が今の所一度も無いので、せめて鳥瞰図の中だけでもジャンボ機を就航させたいなと思い描きました。 神戸-羽田路線でしょうきっと。

翼の端にウィングレットを描こうかと思ったのですが、国内線用のB747-400Dってウィングレットが無かったはずなので描かない事にしました。 下絵にはその痕が残っています。


まだ他のスポットにもそれぞれ旅客機を描いて行きたいと思います。










神戸スタイル―神戸ステキ人  鳥の目線で描くまち-鳥瞰図絵師・青山大介
http://www.youtube.com/watch?v=tB84ZJNvgMQ&feature=youtu.be






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック