ポーアイ・神戸空港鳥瞰図 手作業・悩む

画像



昨夜は神戸新聞文化センター 新長田KCCでの鳥瞰図講座の日だったのですが、早めに教室入りして僕の趣味の方の神戸空港の鳥瞰図の原画を並べての確認作業をしていました。


地形図は先だってテープで貼り合わせていたのですが、その上に原画を並べるのですが、まあこれが原画同士がピタッとは合わない。 そこにはいろいろな要素が含まれていて合わない結果に至っているのですが、描いてる本人が合わないかも知れないという漠然とした不安を常に持っていたので、ここいらで大々的に合わせてみようとなったのでした。


合わない理由を書き出すとキリがないので書かないし、前作の”みなと神戸バーズアイマップ2008”でもデータを繋げる時には骨が折れたのでその時のリスクを少しでも減らそうと、今回は自分なりに改善はしてみたのですが、まだまだ甘いというか、真摯にやり方を見直す事も必要なのだろうなと思ったりしたのです。


ここまで描いてると、神戸空港の絵図はじゃあ合わないので未完になるの?と思われるかも知れませんが、それはありません。 多分大丈夫(^^;)

前作でさえ合わせられたのですから今回が合わないはずはないし、前作より少しは精度がマシになっているはず・・・






今 言える事は、数キロという大きな範囲を描こうとすると、1枚の紙で描くわけにはいかないので”必ず”複数枚にわたって描画しないといけなくなるので、紙同士を前後左右、更にその周囲に広がるであろう紙にまで合わせていく、少しでも誤差を減らしていくというのが一番肝心なんだと。


前にも書いたかもしれないんだけど、ポーアイは更に前後左右の紙同士の誤差なんて許されなくなってくるので、空港はポーアイへ向けてのテストケースという風にもとらまえていたりします。



確実な手法を早く確立したいな!(^^)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック