函館鳥瞰図2018 進捗状況

昨秋から始めた函館鳥瞰図の制作作業ですが、マイペースでぼちぼちと進んでいます。

JR函館駅辺りを北限として、そこから函館山へ向かって描画作業を進めているのですが、その中で栄町が完成しました。 ペン3本で囲んでいる辺りです。

画像


上の余白部分に作業は進んでまいりますが、次は東川町ですね。 東川町の西隣には豊川町があります。
高砂通りをはさんで両側に東川町、豊川町とありますが、町名に川が用いられているところに、高砂通りが過去に願乗寺川として水路が開削されたことの歴史が残っているのが興味深いです。




画像

原画4枚を並べている様子です。 下方から松風町、若松町、東雲町、大手町、旭町、そして栄町と豊川町と描き進んでいます。


さ、このGWには函館地上撮影 第3段として渡道予定です。 今年の年始には描画範囲の3分1程度を撮影できたので、今回のGWでまた3分1以上は撮影して来たいと考えています。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック